トップイメージ
東京で記録的な大雪が積もりましたが、今年の冬は本当に長くて寒いですね。 春になるのが本当に待ち遠しいです。 私は血圧が高いので、冬はトイレに行く時やお風呂に入る時は気をつけることにしています。 急激な温度変化はヒートショックを起こして倒れたりすることもあるからです。 お風呂やトイレで倒れることだけは避けたい。 倒れることはもちろん嫌ですが、見つかった時に恥ずかしいですからね。 命の危険がある時に、そんなことは言っていられないと思いますが予防策をとっておくことは大切です。 洗面所にはヒーターを置いていますし、お風呂もお湯を入れる時に蓋をあけて湯気をお風呂場の中に充満させるようにしています。こうするとかなり入った時にお風呂場が暖まっているんです。 冬は洗面所やお風呂を温めるのはもちろんですが、お湯も最初はぬるめのお湯を半分ぐらい入れて、お湯につかって体を慣らしてから徐々に熱いお湯を足すようにしています。 ちょっと気をつけるだけでヒートショックは防げますから。

サイトMENU

リンク

Copyright © 1998 www.suitafes.com All Rights Reserved.